メニュー

HOME仕事紹介

仕事紹介 MISSION

システムエンジニア(SE)の仕事とは?

システムエンジニアの仕事とは、お客様の抱えている課題をお聞きし、その課題を解決するシステムを開発することです。一口にシステム開発と言ってもその業務内容は多岐にわたります。

要求分析(ヒアリング)

お客様の抱えている問題やご要望をお伺いして、どのようなシステムを開発したら良いか検討を行います。

お客様と打ち合わせを重ねながら、本当にお客様が望んでいるのは何かを把握し、具体的な要件定義に落とし込んでいきます。

設計

要件定義が出来上がったら、次はその要件を満たすシステムの設計を行います。設計が要件を満たしているか、仕様に矛盾がないかなどチームで検討を重ねながら作業を進めていきます。

製造

設計書を基にプログラミングを行います。最近はjava言語やC#言語を使った開発が多くなっています。

試験

設計書を基にシステムが要件を満たしているか、バグがないかをテストします。問題が見つかった場合は原因を調査し修正を行います。

導入

現場でお客様にシステムを使っていただきます。

保守

お客様に導入したシステムが業務で問題なく稼動するよう保守を行います。

プロジェクトマネージャ(PM)の仕事とは?

プロジェクトマネージャは文字通りシステム開発プロジェクトのマネージメントを行います。プロジェクトの計画および実行における全責任を負う重要な役割です。

具体的には

1.システム導入の営業・提案

2.見積/価格交渉

3.要件定義・要件分析

4.スケジュール管理

5.プロジェクトメンバーの管理

6.コスト管理

7.品質管理

8.その他のリスク管理

等があります。

プロジェクトの進行状況を常に把握し、システム開発中に発生する問題に的確に対応するため、プロジェクトメンバーに指示を出すことが仕事です。プロジェクトの成否はプロジェクトマネージャにかかっていると言えます。