HOME製品・開発実績デジタルサイネージアプリ開発

デジタルサイネージアプリ開発

大型のディスプレイモニタに、商業用広告、駅などの案内情報、イベント情報、会議室の予約情報など、様々な情報を表示する為のデジタルサイネージソフト(Windowsアプリ)開発

開発事例-『デジタルサイネージアプリ開発』

開発概要、主な機能

  • 外部の会議予約システムから出力されたCSVファイルを取り込んだり、ローカルのExcelファイルで編集したCSVファイルを読み込んで、業務用大型ディスプレイに表示します。予約情報の件数が多い場合にはスクロールしたり、時間の経過に従って過去の予約表示を消したりする機能を実装しました。
  • また、個別のシステムとして、商用のニュースや天気の画像コンテンツをインターネット経由でダウンロードして表示する機能、動画広告などの外部の映像(1080p)を表示する機能、発券機の待ち番号表示する機能など、数々の開発実績があります。

業種、用途など

  • デジタルサイネージ
  • 貸し会議室、ホテル、旅館
  • 大学などの学内掲示版
  • 銀行・病院などの待合室

環境、OSなど

  • Windows
  • Windows Embedded

開発言語、DB、ツールなど

  • C++/C#(Visual Studio)
  • VBScript(WSH)

使用プロトコル、標準規格、主要技術

  • FTP
  • HTTP
  • RSS
  • 某社サイネージ用SDK

担当フェーズ

  • 要件定義
  • 設計
  • 開発製造
  • 評価試験
  • 設置

お問い合わせ

デジタルサイネージアプリ開発についてのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら