HOME製品・開発実績ディープラーニング研究・受託開発

ディープラーニング研究・受託開発

アープは、ディープラーニングを使用したソフトウェア開発の受託やコンサルティングを行っています。

研究開発

昨今、世界中で人工知能を使用した技術が注目を集めているなかで、その中心にいる主役は、「人工知能の革命」とも言われているディープラーニング(Deep Learning、深層学習)です。

アープは、2016年よりそのディープラーニングを使用した技術の研究を開始し、「見て」「聞いて」「話す」をテーマに日々研究開発を行っています。

開発実績

研究開発実績事例

  • カメラより入力した画像を一般物体検出技術「Faster R-CNN」を使用し、人物や犬、車などを判別させ 会話をする、くまのぬいぐるみ「ベニー」の開発

くまのぬいぐるみ「ベニー」について

受託開発実績事例

  • A社様より行動認識技術を使用した製品のプロトタイプ開発

展示会の風景

2016年に開催された東京都主催の「産業交流展2016」に参考出展し、ディープラーニングを全く知らない方から、 既にディープラーニングの技術に取り組まれている技術者の方まで、弊社ブースへお立ち寄り頂き大変多くの反響をを得ることができました。

ディープラーニング関連技術一例

画像認識系

  • Caffe
  • Tensor Flow
  • R-CNN
  • LRCN

音声認識系

  • Julius
  • Open JTalk

OS・ハードウェア

  • OS:Ubuntu 14.04LTS
  • GPGPU:NVIDIA TITAN X

お問い合わせ

お気軽にディープラーニングについてお問い合わせください。

お問い合わせはこちら